Skip to content

効果的な育毛剤の成分について

成人になってからの男性脱毛の原因の一つには、精巣から分泌される男性ホルモンが毛母細胞中の5αリアクターゼと合体して脱毛ホルモンに変わると、脱毛すると言われています。

それに加えて年を重ねると血行不良や新陳代謝の低下や活性酸素の増加という要因によってさらに脱毛が悪化する場合があります。

そこでまず男性ホルモンが脱毛ホルモンになるのを防ぐために効果的な育毛剤はどのようなものでしょう。

それは“フィナステリド”です。病院の皮膚科に行くとプロペシアという名前で処方してくれます。

さらに頭皮の血行を促進させるためには、“ミノキシジル”が効果的です。

薬局やドラッグストアでも気軽に手に入り、代表的なもので「リアップ」という名前で売られているので確認してみましょう。

他にも通販でさまざなものが販売されています。

しかしそれだけではやはり効果は難しいでしょう。

同時に食習慣や生活スタイルを改めるようすることが大切です。

例えば食事ですが育毛にとって良い食べ物はタンパク質ですから、タンパク質の豊富な食品を食べるようにしましょう。

具体的には、卵、納豆、豆腐、鳥のささみや胸肉など・・さらにタンパク質の摂取を基本としてそれ以外にビタミンやミネラルが豊富な食べ物を取るようにすると良いでしょう。

食習慣の改善を意識するだけで育毛剤の効果がよりアップするでしょう。

広告

育毛剤の保管方法

育毛剤を購入したときには、使用方法とともに保管状態についても知っておく必要があります。

育毛剤の中には、植物成分からできているものも多く存在します。

植物成分を配合しているものの場合、保管状態に気を使わないと成分も変質しやすくなります。

せっかく良い成分をたっぷり配合していても、成分が変質してしまうと確かな効果を得ることは難しくなります。

長く良い状態で使用するためには、湿気の多い場所や直射日光のあたる場所を避け保管する必要があるのです。

また、育毛剤を使用する時には、出来るだけ早く使い切る必要があります。

商品によって使用できる期間には違いがあるのですが、開封してから数か月以内には使い切るのがベストです。

開封後数年たったものをもったいないからと言って使われる方もいますが、年月がたっている者の場合、成分の変質はもちろん、使用したときに刺激を感じる場合もあります。

肌に刺激を感じたということは、その分頭皮にも負担がかかっているということを意味します。

頭皮に刺激が加えられると育毛の効果を期待することができませんので、古い育毛剤は捨てるようにしましょう。

育毛剤を使用する時には、この点について知っておくとよいです。

育毛剤に願いを込めて

最近、薄毛が気になりだした主人は、密かにインターネットで

育毛剤について調べている様です。

私は知らない振りをしていますが、実は、私も主人の役に立ちたくて

育毛剤について色々知らべる様になりました。

まず、何故薄毛になるのか、そこから調べる様にしました。

勿論、薄毛は遺伝が大きなウェートをしめている事は、知っていましたが、

私も頭皮におできが出来た事が原因で薄毛になってしまった事があったので

他にも理由があってもおかしくないと思ったのです。

そう思って、主人の行動を観察していると、相当な力を使ってゴシゴシと

洗髪している事が分かりました。

もしかして、これが原因かも知れないと思ったので、シャンプーを

育毛効果のある物に変えて、育毛剤と併用する様にしました。

暫くすると、主人の頭皮の臭いが気にならなくなりました。

数ヶ月すると、以前より髪の毛の量が増えてきた様に感じました。

こうなってくると、もう嬉しくなり、やっぱり薄毛になるのは

色々な理由がある事が分かりました。育毛剤を選ぶにもダメージを

受けた地肌を修復してくれる作用のある、頭皮に優しい育毛剤を

使った事で、劇的に回復してくれました。

洗髪の仕方を変え、育毛剤を併用しながら、少しずつ育毛させて

行く事が大切なのだと思いました。

女性も育毛剤を使う時代

育毛剤というと、男性が使うイメージが強いですが、今では女性用も数多く発売されています。

育毛を促すというよりも、健康な毛髪を育てる、薄毛・脱毛を防止するという目的で使用されている方も多いのではないでしょうか。

男性でも女性でも使用できる共用タイプの育毛剤もありますが、女性用の育毛剤は、資生堂、DHC、オルビスなど、化粧品メーカーからも発売されています。

パッケージも女性向けのシャンプーや化粧品のような清潔感のあるデザインで、洗面所に並んで置いてあっても違和感がありません。

そもそも男性と女性では脱毛のシステムが違うそうで、やはり女性用の育毛剤を使用したほうがいいようです。

わたしが使ってみたいのは「マイナチュレ」という商品です。

無添加の薬用育毛剤で、低刺激、無香料、無着色料、そして植物成分・生薬・アミノ酸などの成分が31種類も含まれているそうです。

地肌に優しく低刺激で、妊婦さんも使用できるそうですよ。

化粧品などど同じで直接肌につけるものですから、やはり安心して使えるものがいいですよね。

パッケージも可愛いボトルで、化粧品のようです。とても育毛剤には見えません。

お得な定期コースもあるみたいです。

脱毛に悩む前に、健康な地肌と髪を目指して、ケアを始めてみようかと思います!