Skip to content

育毛剤の保管方法

2月 9, 2013

育毛剤を購入したときには、使用方法とともに保管状態についても知っておく必要があります。

育毛剤の中には、植物成分からできているものも多く存在します。

植物成分を配合しているものの場合、保管状態に気を使わないと成分も変質しやすくなります。

せっかく良い成分をたっぷり配合していても、成分が変質してしまうと確かな効果を得ることは難しくなります。

長く良い状態で使用するためには、湿気の多い場所や直射日光のあたる場所を避け保管する必要があるのです。

また、育毛剤を使用する時には、出来るだけ早く使い切る必要があります。

商品によって使用できる期間には違いがあるのですが、開封してから数か月以内には使い切るのがベストです。

開封後数年たったものをもったいないからと言って使われる方もいますが、年月がたっている者の場合、成分の変質はもちろん、使用したときに刺激を感じる場合もあります。

肌に刺激を感じたということは、その分頭皮にも負担がかかっているということを意味します。

頭皮に刺激が加えられると育毛の効果を期待することができませんので、古い育毛剤は捨てるようにしましょう。

育毛剤を使用する時には、この点について知っておくとよいです。

広告

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。