Skip to content

効果的な育毛剤の成分について

2月 9, 2013

成人になってからの男性脱毛の原因の一つには、精巣から分泌される男性ホルモンが毛母細胞中の5αリアクターゼと合体して脱毛ホルモンに変わると、脱毛すると言われています。

それに加えて年を重ねると血行不良や新陳代謝の低下や活性酸素の増加という要因によってさらに脱毛が悪化する場合があります。

そこでまず男性ホルモンが脱毛ホルモンになるのを防ぐために効果的な育毛剤はどのようなものでしょう。

それは“フィナステリド”です。病院の皮膚科に行くとプロペシアという名前で処方してくれます。

さらに頭皮の血行を促進させるためには、“ミノキシジル”が効果的です。

薬局やドラッグストアでも気軽に手に入り、代表的なもので「リアップ」という名前で売られているので確認してみましょう。

他にも通販でさまざなものが販売されています。

しかしそれだけではやはり効果は難しいでしょう。

同時に食習慣や生活スタイルを改めるようすることが大切です。

例えば食事ですが育毛にとって良い食べ物はタンパク質ですから、タンパク質の豊富な食品を食べるようにしましょう。

具体的には、卵、納豆、豆腐、鳥のささみや胸肉など・・さらにタンパク質の摂取を基本としてそれ以外にビタミンやミネラルが豊富な食べ物を取るようにすると良いでしょう。

食習慣の改善を意識するだけで育毛剤の効果がよりアップするでしょう。

広告

From → Uncategorized

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。